幼稚園教諭になるためには大学選びが重要!

勉強

幼稚園教諭になる方法

幼稚園教諭になるためには、幼稚園教諭養成課程のある4年制大学や短期大学で必要な単位を取得したり、卒業することで資格を取得することができます。「幼稚園教諭免許専修」の場合は、4年制大学を卒業してから、大学院で学ぶことで取得可能です。資格によって就職のしやすさが変わるわけではありませんが、給与に差が出ることもあるのでよく考えて進路を決めましょう。

人の役に立ちたいなら

幼稚園教諭のように人の役に立ちたいと考えている人は、視野を広げて行政書士や司法書士も検討してみるといいですね。幼稚園教諭と違って、独学で勉強することも可能なので、幼稚園教諭の資格を取得してから、挑戦してみてもいいでしょう。解答速報や通信講座を上手く利用すれば平行して勉強することも可能かもしれません。

働きたい場所を考えて資格を習得しよう

幼稚園教諭の免許を取得したとしても、保育園などの児童福祉施設で働くことはできません。そのため、将来的にそういう場所で働くことも視野に入れているのであれば、どの資格を取得するかじっくり考えて選ぶ必要があると言えるでしょう。幼稚園教諭免許の資格を取得するなら、取得できるものをチェックしておくといいですね。

保育士と幼稚園教諭を比較してみよう

保育士

保育園などの児童福祉施設で働く職業で、保育士免許が必要になります。幼稚園とは違い、生活支援などの保育を行うと考えると分かりやすいでしょう。乳幼児を見ることもあり、施設によっては夜勤でも働くことになるかもしれません。給与は300~350万円程度だと言われています。

幼稚園教諭

公立か私立の幼稚園で働くことになります。資格にはいくつかの種類があり、どこで学ぶかによって取得できるものが異なります。教育を行うのが幼稚園教諭で、3~6歳の子供を見ます。給与は保育士とほとんど同じくらいです。保育園に比べて勤務時間が固定され、時間も短いので働きやすいでしょう。

[PR]幼稚園教諭の資格が大学で取得できる!
実践経験が積める授業を提供中

[PR]司法書士の解答速報をすぐチェック!
試験対策にピッタリ☆

[PR]行政書士試験合格のために通信講座を利用
役立つ情報を多数公開♪

幼稚園教諭の資格の種類

  • 幼稚園教諭免許一種
  • 幼稚園教諭免許二種
  • 幼稚園教諭免許専修
広告募集中